今なら新規会員登録で
300ポイント

カテゴリ一覧はメニューをタップ

全国どこでも送料無料
くれないダイレクトって?
当ショップはカーテンメーカーくれない独自で企画製造した、 遮光カーテンや防音カーテン、紫外線カット・目隠しミラーレースカーテンなど高機能カーテンを全てダイレクト価格にて販売しております。 また、北欧、花柄、ストライプ柄、レザー調といったデザインカーテン等、新商品も続々登場。 ご注文に関する内容やカーテンの採寸等、少しでも不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 営業時間内はお電話によるご注文も受付中です。

カーテン一つでお部屋は変わる!ひと手間でお部屋をあったか特集

カーテンひとつでお部屋は変わる!寒い冬を乗り切るぬくもり空間へ♪ひと手間でお部屋をあったか特集

「外から帰ったら、びっくりするほど部屋が寒すぎ!!」「私の部屋暖房つけてもなんかすごいヒンヤリしてるんだけど…」なんてお困りのあなた、必見です♪
ここでは「寒い冬を乗り切るお部屋のあったかワンポイント」をご紹介!実はちょっとしたひと手間で、ひんやりさむ~いお部屋をあったかくすることができるんです♥
今年の冬は、あったかお部屋ですごしませんか?

お部屋の寒さの原因は?

何もしていなければ「どうしてこんなに…?」と思うほどヒンヤリ冷え込むお部屋。
お部屋の窓から入り込んでくるスキマ風など、原因はいろいろありますが、どうやらどのお部屋にも共通する大きな原因が2つあるようです。

窓周りが冷える!

お部屋には必ずあると言ってもいい「窓」は熱も入りやすく逃げやすいのが大きな特徴。気がつけばいつの間にか窓まわりが寒くて寒くてたまらない…!
なんてことになりかねません。

部屋の床がつめたい!

最近はきれいなフローリングのお部屋がほとんど。
ですが、暖房をつけていても床には冷たい空気がたまりやすく、寒さの原因になりやすいもの!素足で生活していたら足元から寒さが…

そこで!
そんなお悩みのあなたに、ここではお部屋を効率よくあったか~くなれる方法をご紹介します!
ぜひ実践してあなたのお部屋もきっとあったかに♪

対策1.カーテンを上手に使って、窓まわりをあったかに!

寒さ対策でも大活躍なのが「カーテン」!
断熱効果があるので外気をシャットアウトすると共に、室内の暖かい空気が逃げないようにしてくれます。また、お窓にピッタリのカーテンを取り付けて、窓の隙間を少なくすることで、お部屋の断熱効果もアップするんです♪
特に、遮光カーテンなどの気密性の高いものや断熱効果の高いものを選ぶのが◎

お手軽!お部屋ポカポカテクニック

  1. 1.日中はカーテンを開けて
    太陽の光でお部屋をポカポカに。
  2. 2.日が落ちる夕方にカーテンを閉める。

…あれ、これだけ?と思われるかもしれませんが、こうすることで太陽で温められた空気をお部屋に閉 じ込める事ができるのです!
朝起きたら、まずはカーテンを開けて日差しを入れるという習慣を付けるだけでも、お部屋で感じる日々の温かさは変わってきますよ!

私の住んでる家、あんまり日当たりが良くないんだけど…?

そんなあなたも、カーテンを閉めてしまうことで暖房の熱が窓から逃げるのを防ぐことができるため、お部屋に暖かい空気を閉じ込めることにより、暖房の効率もバッチリ!
暖房の設定温度も低くできて、嬉しい事だらけなのです♪

対策2.暖房を効率よく使って、あったかアンド省エネに!

暖房を使うときは「自動モード」を有効活用!

最近のエアコンは、省エネタイプのものがほとんどです。
こまめに温度調節をしたり、電源のオン・オフを繰り返してしまうと、かえって電力のムダ使いになってしまいます…!!
エアコンを使う時は【自動モード】または【省エネモード】で運転しておくほうが、こまめに切り替えなくても自動的に過ごしやすい温度へ調節してくれるので、グッと賢く省エネしてくれます♪

モチロン換気も重要です!

暖房には必ず換気が必要!寒いからといって換気を怠ると、空気が悪くなり、あっという間に二酸化炭素が溜まっていくだけでなく、カビ・ダニが発生しやすい環境になってしまいがちなのです……。
なるべく日が照っている時間に行うと、お部屋を冷やさないで済むので◎

対策2.さらにひと工夫で、とってもあったか快適空間に

カーペット・コルクマットを敷く!

冷えまくって、直接触れただけでもドキッ!とするぐらいのヒエヒエなフローリング…
その上に、カーペットやコルクマットを敷くだけで、感じる寒さがダンゼン変わり、暖かく感じられます!
もし敷くのが面倒だったり、どうしてもムリ!という場合はスリッパや靴下を履くと冷たさが大きく緩和されるので◎
特にコルクマットは防寒効果に加え、家具によるキズも防ぐことができてオススメ♪

首・手首・足首を重点的にあたためる!

首・手首・足首は、太い血管や血管が多く通っている場所。
よく言われる「首」と名前につく所(手首・足首・首元)を重点的に温めると血液循環も促されます。つまりは、ここを温めることで温まった血液が身体全体に行き渡り、効率的に身体を暖められます!
特に「首元」は体の中でも寒さを感じやすい部分と言われています。
首を冷やしてしまうと頭痛や首こり・肩こりの原因に…!!
首を覆う洋服を着たりして、首回りを冷やさないようにしましょう。

対策番外編.意外なお役立ちアイテムで効率よくお部屋をあったかに!

暖房節約のお役立ちアイテム【扇風機】

寒い日はお部屋がなかなか暖まらずに、ついつい温度を上げてしまいがちなエアコン。
そんな時は設定温度を上げるより、逆に設定温度を下げ、夏場に使っていた扇風機を天井に向かってつけてみましょう。これだけで、体感温度はダンゼンアップ!
「え、扇風機?」なんて方も多いかと思います。
扇風機「夏!」というイメージがとても強い家電製品ですが、実は年中節電対策に使える超優秀アイテム!
基本的に、暖かい空気は天井に集まるため、扇風機を使うことによって天井にたまった暖かい空気をかきまぜ、暖房の効率を良くする効果が!
扇風機はエアコンに比べれば電気代ははるかに低いので、設定温度を変更するより節約へとつながるので、オススメです♪

カート内の商品数:
0
最近見た商品