【創業57周年のご挨拶】

全国どこでも送料は180円です。
※ロールスクリーンやカーテンレールなど特殊サイズの商品につきましては別途送料を頂戴しております。

商品毎の日程での配送をご希望の場合はその旨備考欄にご記入下さい。
なお、その場合は別送配送分ごとに送料を頂戴させて頂きます。
メールでのお問い合わせ

MAIL:curtain-kurenai@e-kurenai.com

営業時間10:00~18:00(定休日/日・祝日を除く)
休日に頂いたメールのお問い合わせは翌営業日以降のご返答となります。
フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-86-9071

営業時間10:00~18:00(定休日/日・祝日を除く)

ウィンドートリートメントを意識してカーテンを選ぶコツをご紹介

家とは、立地、しつらえ、住まう人、またその周囲の環境によって千差万別です。人が生活する上で欠かせない家ですが、その環境および住宅設備によっては、生活する上で多少不便を感じるケースがあります。そこには窓を通して感じる不便も多くあります。例えば、採光するために大きくとった窓からは、冷気や熱、光が入りやすく、また騒音も入りやすくなります。設備以外にも、立地条件によっては外から中が見えやすく、防犯面で不安になる場合があります。そういった不便は、カーテンで緩和できます。

ケース1西日の直射光がきつくて暑い

紫外線カット効果と断熱効果のあるレースカーテンを使用する

ひさしを飛び越えて、サンサンと差し込む西日。
目にも眩しく、床や家具が焼けてしまう原因になります。こういった場合は、紫外線カット効果と断熱効果のあるレースを利用して防ぎましょう。レースカーテンなら採光をある程度確保しながら使えるので◎。

プライバシープリマ
困った時はこれ1枚
 紫外線カットレース一覧はこちら

ケース2朝日が入ってまぶしい

遮光機能のある厚地カーテンを使用する

東向きの窓は朝日が早くから入り込むので、まだ寝ていたい朝も起床予定時刻よりも早く目覚めてしまうことがあります。もう少し長く寝ていたい・・そんな時は遮光カーテンを使用して光の侵入を軽減してみましょう。

ジュピター
プレンティ
遮光カーテン一覧はこちら

ケース3生活音が外に漏れていないか気になる

防音効果のある厚地カーテンを使用する

生活する中で知らず知らずのうちにたててしまう生活音。自分では中々気づきにくいものです。ご近所さんに迷惑をかけていないか心配・・・。そんな時は防音カーテンを利用して、配慮をしておきましょう。

シズカ
カルム
防音カーテン一覧はこちら
家には様々な用途のお部屋があります。リビングは家族団欒やお客様をお迎えする部屋、ダイニングは食事をする部屋、ベッドルームは眠る部屋、子供部屋は勉強や1人立ちを促す部屋・・・。その部屋に与えられた目的は様々です。お部屋によって、使用するカーテンを使い分ければ、よりその目的に沿った空間演出ができます。
リビングルーム

家族団欒を行ったり、お客様をお招きすることも多いリビングルームは、上品かつリラックスできるテイストでまとめて。上質素材のカーテンでワンランク上のお部屋を!

ダイニングルーム

家族が集って食事をとるダイニングは、気分が明るくなるオレンジや楽しい気分になる柄物を!テーブルコーディネートをあわせて行えばより楽しい空間になります。

ベッドルーム

一日の終わりを過ごすベッドルームは、リラックスできる紺や落ち着いた茶色がオススメ。音が気になるお部屋には防音タイプを選ぶと安心です。

キッズルーム

小さなうちは彩度の低い色は認識しづらいので、ポップなカラーでまとめてあげると◎勉強に集中したい時期は青色でまとめると集中力がUPします。

間取りから見るカーテンナビ
インテリアのテイストには様々な種類がありますが、大きく分類すると、ナチュラル、カジュアル、モダン。ラグジュアリーの4つにわけられます。お部屋の家具のテイストとカーテンのテイストを揃えれば、ぐっと空間がオシャレにまとまるので、このテイストを是非意識してみてください。テイストは、家具やカーテンに使用する色や柄で揃えることもできます。
ナチュラル coordinate point

白木や木目の家具などお部屋全体を優しい色調で揃えると◎カーテンは、天然素材や優しいタッチのプリントカーテンがおすすめ。飽きにくく、居心地がいい空間になります。

カジュアル coordinate point

ポップなカラーリングや遊び心ある小物選びがコツ。ビタミンカラーなど、明るい色を複数色取り入れてみて!カーテンも、大胆に目をひくデザインや色鮮やかなものをあわせてみてください。

モダン coordinate point

全体をシンプルにまとめながら、直線的な家具を配置してスタイリッシュに仕上げることがコツ。カーテンは無地タイプがオススメ。アーバンライクな大人のお部屋に仕上がります。

ラグジュアリー coordinate point

高級感あるホテルライクな贅沢空間に仕上げるには、アンティーク家具やデザイナーズ家具を利用して。カーテンはジャガード織り物やシャンタン調生地等の上質素材を選ぶと◎空間を広くもつことがカギ!

+α取付場所にあわせて窓装飾を選ぶ

取り付ける場所や窓の種類によって、向いている窓装飾や使用が義務付けられているカーテンがあります。ご注文の前に、採寸とあわせて取り付ける場所を確認してから、商品を選んでみてください。

11階建て(31m超)以上のマンションは、全室防炎カーテンの使用が義務付けられています。

高層マンションのイメージ 高層マンションは、階数を問わず全室防炎カーテンの使用が義務付けられています。また、人が多く出入りする公共施設も防炎カーテンの使用が義務付けられているので注意しましょう。

防炎カーテン一覧はこちら

フィックス窓にはロールスクリーンやシェードが向いています。

モダンデザイン住宅や、マンションの高層階では、開閉不可能なフィックス窓が使用される場合があります。こういった窓にはロールスクリーンやシェードがおすすめです。
直接換気のできないフィックス窓は、室内の気温が高くなることが多いので、遮熱や遮光、断熱効果のあるものを選ぶと◎壁にブラケットを取り付ける場合は、必ず下地が入っているか確認しましょう。

ロールスクリーン一覧はこちらシェード一覧はこちら
はじめてのカーテン採寸方法はこちら

特集ピックアップ

使って安心サービス

採寸・取付方法

商品を探す

カラーで探す


商品カテゴリー

テイストから選ぶ

法人・大量購入のお客様

SNSで様々な情報をお届け

お役立ち情報

くれないの取り組み

カート内の商品数:
0

最近見た商品

    申し訳ございません。
    現在、営業時間外です。

    メールでのお問い合わせは受け付けております。
    お問合わせのご返答につきましては、翌営業日以降になりますことご了承くださいませ。

    メールでのお問い合わせ
    MAIL:curtain-kurenai@e-kurenai.com

    営業時間10:00~18:00(定休日/日・祝日を除く)